アッツ島玉砕・・・4


戦闘とは、彼我共に、情報収集、偵等で完璧と思われる作戦計画が練られ実施されるが、計画どおり事は進まない
補給、増援が続かない日本軍

寒気による凍傷のほうが、戦闘による損失を上回った米軍
私たちが上陸した海岸には、ルピナスの花が咲き、青狐が餌を探し回っていた

コーストガード(米海軍に準じる組織)の隊員と黒犬は、日章旗を掲げたヨットを歓迎してくれた
水、燃料の補給、熱いシャワー、ディナーへの招待、ビールのプレゼント、司令官の案内で、日本軍の慰霊塔で一緒に黙とうを捧げてくれた
わずか4日間の滞在だったが、感じる事の多い日々だった
まだ回収されない遺骨の沈む海底から錨を揚げた

船長

コメントは停止中です。

オフィシャルサイトに戻る