つい探してしまう


毎朝、駐車場の脇のゴミ捨て場へいき
つい「デベ蔵」を探してしまう
入院しているから居ないのに・・・

クローバー動物病院へ退院の打合せの電話をする
看護師さん「ゴロゴロ云いますね」
私「捨てられたから、愛に飢えているんですよ」
多くの猫たちは、入院の環境に馴染めない
奴は結構、肝っ玉が太いかもしれない
看護師さん「少し吐きましたけど、今は大丈夫ですよ」
私「麻酔の影響ですか・・・?」
看護師さん「先生は今日、学会で不在ですので・・・」
なかなか、プロの対応である
私「明日、昼までには伺います、可愛がってやって下さい」
看護師さん「はぁい~」

結局、見舞いには行かなかった。行くと退院を期待し、落ち着いた療養が出来ないと思ったからだ

「ディノッ蔵」もう少しだ、待ってろよ・・・

写真は、サンセットクルージング

船長

コメントは停止中です。

オフィシャルサイトに戻る