富士山を求めて


午前中見えていた富士山は、昼近くになると雲に隠れた。
今日のご家族は「富士山が見える、穏やかな海で・・・」を希望されていた。
三浦半島の先端、三崎港から西に向かう。見えない富士に向かって進む。
北東風が強まると、墨絵の様なシルエットが浮かび上がった。風はさほど強まらず、黒潮を思わせる濃い、透明なネイビーブルーの海に、ご遺骨が溶けていく、願いは叶った。

                                          船長

コメントは停止中です。

オフィシャルサイトに戻る