梅雨明け?


昨日、名古屋、伊勢の出張から帰った

やっぱり、「楼蘭」に「キング」は居なかった
名古屋は、散骨の行き帰りに、何時も素通りだったが
今回は、街の中心部を観ることが出来た

大企業の生産拠点も多く
人々にも活気があり流行の店も多い

名古屋城の周囲は大きく成長した並木道が続き
緑に囲まれ寛げる空間が広がる
地方都市の堅実な落ち着きに、好感が持てた

往路、復路ともに富士山麓は霧と風雨
帰りは御殿場に一泊した
スタッフのSは翌日の仕事に備え
高速バスで帰京、少し可哀想だった・・・?

帰京して「梅雨明け」のニュースには驚いた、本当にそれは有ったの?

船長

 

コメントは停止中です。

オフィシャルサイトに戻る