お盆休みの為に


 

いつもは散骨に使っている「オンディーヌⅦ」だが、古い友人たちと久々のプライベートのお楽しみだ・・・泊りがけのクルージングだ
プロペラとスルハルを中心に見る
共に金属部品で、貝や海藻が付き易い
スルハルは、エンジンの冷却の為の海水の取り入れ口だったり
トイレや、台所の排水口等で、8ヶ所ある
「スルー ハル(船体)」船底を貫通していると云う意味だ

休みの前の、ワクワクする作業だ

船長

コメントは停止中です。

オフィシャルサイトに戻る