真夏の夜のジャズ


野本晴美バンド

コンサートの前日、強い南東風に乗り
マリーナへ帰港した
伊豆大島、野増漁港から40海里
5時間のセーリング、平均8ノット
豪快なセイリングでした

私が招集したバンドである
14年続いているイヴェントである

古い友人や、その子供たちも、カップルで来ている
ワンステージ目は舞台への目配り
招待した散骨関係者への気配りなどで緊張したが
2回目の演奏は、芝生に足を投げ出し
妻と心からジャズを楽しんだ
アンコールが終わった時
浦賀の花火大会がスタートした
友人の子供たちのカップルのシルエットが微笑ましい・・・

船長

コメントは停止中です。

オフィシャルサイトに戻る