久しぶりの更新


前回記事から2ヶ月ぶり・・・
今年は昨年以上に散骨依頼が多く、スタッフ皆、休めない日が続いている。
瀬戸内海エリアの小豆島支店、関東近郊(相模湾・東京湾)エリアの千代田区事務所、週末稼動の三崎営業所、そして私が記事を書いている生前相談や資料発送などが主の立川支店と、フル活動だ。
今月から当社に新しい従業員を迎え入れた。
この業界(葬祭業)は未経験。あえて未経験者にお願いした。
当社のスタイルとして、「お葬式」っぽい、やり方や雰囲気などは一切出さないようにすることと、形式こだわらない、自然な形で送る「散骨」だからだ。
これから新しいスタイル(生前からの関わり)を取り入れる準備をしている。今までは手一杯だったが、新しい方にも助けられているので、新しい取り組みも行うことができる。
「メメント・モリ」
ラテン語で「死を想え」という意味。
今一度、自分自身でこの言葉を想い、次の準備をしていかなくてはならない。

 

コメントは停止中です。

オフィシャルサイトに戻る