8月の散骨状況


8月は子供達が夏休みということもあり、地方での散骨が続いている。
熊本県は天草沖から、福井県の越前海岸沖、新潟県の佐渡近海と。
台風の心配もあるが、ご家族とは連絡を取り合いながら状況をお知らせするようにしている。

今月は代行委託(私供がご家族の変わりに散骨するプラン)の方が24名だった。
今週末にも委託の方を4名相模湾にお還しする。
この時期の東京湾は海が濁っていることが多いので、なるべく綺麗な相模湾側でご案内しております。

スタッフM

 

コメントは停止中です。

オフィシャルサイトに戻る