改葬・・・3


霊園からの改葬は
比較的新しいご遺骨が多い
「曽祖父母までの、遺骨が入ってます・・・」との相談も多い
曽祖父母でも顔や、人となりは想い出せないと云う人もいる

寺の墓地だと、さらに古いご遺骨が多い
過去帳など照らし合わせると
霊園の墓地にもままあるが、幼児や乳幼児の、ご遺骨が混ざり始める
医療の遅れていた時代
子供の死亡が多かったのだろう(写真は式根島の、流人の墓)

最近、北朝鮮墓参のドキュメンタリーを観た
六十数年前、満州からの引き上げ者の、身の上に起こった事をルポしている
私の父母も満州で暮らし
父は終戦から2年現地に残され、母は娘二人をつれ帰国、私は母の腹の中にいた
次回は、この事に触れて書こう

船長

コメントは停止中です。

オフィシャルサイトに戻る