お客様の声(風の日誌)

散骨式などのエピソードを読める「風の日誌」を過去のものから全てを掲載しています。過去のものは右の目次からどうぞ。

2008年9月

2008/09/20 他界から14年の歳月を経て

2008年9月20日

他界から14年の歳月を経て

厳しい暑さが続いています。城ヶ島沖での、夫・Nの散骨では大変お世話になりました。夫の他界から14年の歳月を経て散骨を決意し、命日月に実施できましたことに、心から感謝し御礼を申し上げます。ありがとうございました。また、数日前に海洋葬実施証明書が届きました。当日の青い空に白い雲、どこまでも透明な青い海は波も穏やかで、夫が大自然の祝福を受けて迎え入れられた感触が爽やかに蘇ってきます。波間に漂う色とりどりの百合の花と黄色いひまわりの花が海の色に映え美しく、あの日の海の色は一生忘れることの無い特別の色として記憶に残ることでしょう。夫の大好きなジャズをBGMに、シンプルで清々しい散骨式でした。

遺影の夫は若く穏やかな微笑みを浮かべています。14年前、45歳という若さで逝ってしまった夫の遺骨を抱えた時に、どうしても墓所に納骨する気持ちになれませんでした。それは私たちに墓守をする子どもがいないという理由の他に、地中に納骨することへの拒否感もあってでした。私は煙のように消えてなにも束縛されることのない解放こそが「現世との別れ」だと感じていて、夫もそうあるべきだとの想いがありました。夫から散骨という言葉があったわけではありませんが、漠然と「私が死んだら夫婦一緒に散骨を」と考えるようになりました。しかし、今から14年前は散骨という言葉が表立って口にすることがはばかられる時代で、陰でコソコソ調べた記憶が残っています。

今春、夫を解放してあげたいと強い想いにつながる色々なきっかけが重なり、散骨もだんだんと市民権を得られてきていること、夫の散骨は私の手で行いたいという気持ちが強くなった時に、ネット検索を通じて海洋自然葬「風」との出会いがあり、船長夫妻にお目にかかりそのお人柄の惹かれて実施を決意しました。また、夫の兄姉の了承を得ることができたのは、14年という長い歳月と、夫といちばん仲良しだった姉が大きな理解を示してくれたことによるものと、心から感謝しています。

今、私の手元には一握りの遺灰が残っています。散骨に理解を示してくれた義姉と共にマウイ島へ行き、浜辺から遺灰を流すことにしました。マウイ島は季節外れの休暇で夫と何度も訪れた思い出の地です。日焼けすることが大好き、ダイビングよりプールサイドとゴルフが大好きな夫で、日本ではコートを羽織る冬の12月に、顰蹙をかうような真っ黒に日焼けした顔に、会社のスタッフから「チョコボール」のあだ名がついたほどです。私たち夫婦が30代の頃の楽しい思い出です。そんな思い出の地に義姉を案内しつつ、二人だけで弟の、夫の、思い出話を心ゆくまでする旅行の計画ですが、夫も久しぶりのマウイ島行くに顔がほころんでいるに違いありません。

百合の香りに包まれた14回目の命日に、
風の船長夫妻へ感謝を込めて・・・

▲上へ

 

風の日誌 目次

2017年04月
2017年03月

2016年07月
2016年05月
2016年04月
2016年01月

2015年12月
2015年07月
2015年06月
2015年04月
2015年02月

2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年03月
2014年01月

2013年06月

2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年06月
2012年05月
2012年02月
2012年01月

2011年12月
2011年10月
2011年09月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月

2010年12月
2010年04月
2010年02月

2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年03月
2009年02月

2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年06月
2008年05月
2008年03月
2008年02月

2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年03月
2007年02月

2006年12月
2006年11月
2006年09月
2006年08月
2006年06月
2006年05月
2006年02月
2006年01月

2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年01月

2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月

2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2003年07月
2003年06月
2003年05月
2003年04月
2003年03月
2003年02月
2003年01月

2002年12月
2002年11月
2002年10月
2002年09月
2002年08月
2002年07月
2002年06月
2002年05月
2002年04月
2002年03月
2002年02月
2002年01月