お客様の声(風の日誌)

散骨式などのエピソードを読める「風の日誌」を過去のものから全てを掲載しています。過去のものは右の目次からどうぞ。

2015年7月

2015/07/10 東京湾で散骨をされたY様より
2015/07/10 相模湾江ノ島沖で代行委託散骨を希望されたS様より
2015/07/10 代行委託散骨を希望されたN様より
2015/07/10 東京湾で散骨をされたS様より

2015年7月10日

東京湾で散骨をされたY様より

お手紙
前略
主人の散骨の時は大変お世話になりました。散骨にして本当によかったと思っております。スタッフの方の家族のような心にふれて主人を亡くした私がいやされました。
ありがとうございました。これからも身体に気をつけてお仕事つづけて下さい。

▲上へ

2015年7月10日

相模湾江ノ島沖で代行委託散骨を希望されたS様より

株式会社 風
松木様
お世話になっております。
先日の○○の散骨の際には大変お世話になりました。皆様に丁寧に対応して頂き、和やかなムードで一日を終える事ができた事はうちの家族にとって最善の方法だったのだと改めて感じました。
最初は○○の遺骨を全て海に還すつもりでしたが、アドバイスもあり、結果的に手元に少し残した事は良かったと思っています。やはり気持ち的にそばにいてくれているような。。感じがしますので。
江ノ島は小さな頃に家族で行った思い出もありますし、今でも時々行きますのでその度に○○を思い出す事ができる場所として更に思い入れの深い場所となりました。
何分初めての経験で分からない事だらけでしたが、細かい質問にもその都度丁寧に対応して頂いて本当にありがとうございました。
これからの暑い時期でも出航が立て続きそうですね、皆様もお身体に気をつけてお過ごし下さい。

▲上へ

2015年7月10日

代行委託散骨を希望されたN様より

松木様
ありがとうございました。
とてもすばらしい所、青い空、青い海、とてもすばらしくてきれいな所でした。新潟生れ、育った所なのでやはりお墓・・・・土の中では、余りにも暗くて淋しいものですからね・・。
私の実家も目の前が海になっています。帰省するたびに窓からあきずに海をながめているのです。本当に海は心と体を休めて、洗われてくれるすばらしいものです。
これで良かったと安心しました。本当にありがとうございました。

▲上へ

2015年7月10日

東京湾で散骨をされたS様より

前略 お許し下さい
本年、○月○日に実施した海洋葬を申し込んだ○○の姉です。当日、私も参加致しました。その節は大変お世話になり、妹共々心から感謝しております。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。先日、あの日以来はじめて妹と会い、貴社からの写真アルバム(シャッターチャンスの撮り方、カメラアングルも的確でした!)を見たり、心あたたまるお手紙も拝見しました。当日の悲しいながらも感動的な一日の思い出を妹と色々話し合いました。
昨年、私が貴社へ海洋葬のパンフレットを依頼し、妹といくつかの他社と比較検討をした結果、貴社を利用することに決めました。良心的な料金設定もさることながら、最大の決め手はフリーダイヤルでの対応が非常に感じ良く、丁寧で親切な説明に妹も感激致しました。
利用したヨットは想像していたより大きく、ホテルの一室のような素敵なインテリア。航行はスムーズで、心配していた船酔いは全くありませんでした。船長さんを含め、4人もの方々がお世話して下さったのに、あまりにも低額な料金で恐縮しました。妹が申してましたが、皆様やさしい笑顔で接して下さったので、緊張が解けたそうです。
貴社を選択して、本当に良かったと改めて思います。取り急ぎお礼まで。乱筆、乱文にて失礼致しました。
   かしこ

▲上へ

 

風の日誌 目次

2017年10月
2017年09月
2017年04月
2017年03月

2016年07月
2016年05月
2016年04月
2016年01月

2015年12月
2015年07月
2015年06月
2015年04月
2015年02月

2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年03月
2014年01月

2013年06月

2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年06月
2012年05月
2012年02月
2012年01月

2011年12月
2011年10月
2011年09月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月

2010年12月
2010年04月
2010年02月

2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年03月
2009年02月

2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年06月
2008年05月
2008年03月
2008年02月

2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年03月
2007年02月

2006年12月
2006年11月
2006年09月
2006年08月
2006年06月
2006年05月
2006年02月
2006年01月

2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年01月

2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月

2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2003年07月
2003年06月
2003年05月
2003年04月
2003年03月
2003年02月
2003年01月

2002年12月
2002年11月
2002年10月
2002年09月
2002年08月
2002年07月
2002年06月
2002年05月
2002年04月
2002年03月
2002年02月
2002年01月