風という会社

当社の紹介ページです。会社概要や船長のプロフィールなどを紹介しています。

2001年当時、当社保有船「オンディーヌVII」

なぜ散骨の会社をはじめたのか

1. アメリカでの「散骨」体験

仕事で全米の葬儀社、霊園、火葬場、斎場、教会、葬儀大学などを取材し、日本ではみられない精神的な質の高さを感じた。

2. ライフワークとしてクルーザーを所有していた

長年、ヨットで太平洋、大西洋を旅し、生活の一部となっている船で仕事ができることは喜びである。

3. 従来の「葬儀」、「埋葬」に疑問を持っていた

1998年に母親の急死で葬儀をしたが、疑問が残り翌年の父親の時は半分散骨半分は納骨した。また、墓地・霊園造成による自然破壊に疑問と、危機感を持った。

4. 遺族のケアを考えたい

散骨」に関わることによって、精神的なケアの助けにもなればというのは、これからのテーマでもある。社内に、専任のカウンセラーを置いた。

海洋自然葬 風

カウンセリング
・ルーム
〒102-0084 東京都千代田区二番町1-2
番町ハイム502
湘南事務所 〒238-0035 神奈川県横須賀市池上7-13-1-301
TEL(代表/フリーダイヤル)0120-040-352
  (電話の受付:毎日午前9時~午後6時)
FAX(フリーダイヤル)0120-042-352(東京事務所)
ホームページ http://sankotsu-kaze.com/
  (ご来社される場合は、前もってご連絡ください。)

 

〉船長・北田亨のプロフィール

〉「風」の散骨のポリシー

〉海洋自然葬「風」の特徴

〉散骨への「風」の想い

〉癌ステージⅣを5年生きて 散骨の風ディレクター KYOKO